受講生の声

実践コピーライター講座を受講した方々の声

会社の事業で「ブランディング」の分野を強化することになり、そのためにはデザインだけでなく、キャッチコピーやコピーライティングといった文章に関しても研究が必要ということになり、受講しようと思いました。
実際にプロの方に添削していただき、そして、他の受講者の方の回答も見ることができ、発想力の幅が広がったように感じました。

G・Mさん(30代・女性) デザイナー

 

約2ヶ月があっという間でした。
毎回丁寧に添削をしてくださり、その添削に励まされて頑張ろうという気持ちになりました。コピーに関して全くのど素人でしたが、考え方やマインド、取り組み方などが明確でこの先にも役に立ちそうな教えがたくさんありました。
センスがあるかも、と褒められた時はすごく嬉しくて今でも頑張るための活力になっています。

M・Rさん(28歳・女性)派遣社員

 

仕事でサービスに集客するためのコピーを考えるのが苦手だったので、ちゃんとした勉強をしたかったことと、今後副業で取り組むことができればと考えて受講しました。
毎回、添削は不安であり楽しみでもありました。ただ、自分でも多少うまくできたことにはきちんと評価してもらえたのがうれしかったです。

O・Eさん(50代・男性)団体職員

 

アフィリエイトブログをやっており、タイトルや見出しの書き方に悩んでいたため、この講座を受講しました。初心者にもやさしい添削で、親身なコメントをいただけたので、なんとか最後まで続けられました。私が参考になったのは、「〇〇〇〇〇〇〇」を作って、その中からアイデアを得るという課題でした。

N・Rさん(50代・女性)主婦

 

学生時代にコピーライターに憧れたが、身体障害のためあきらめた。副業やリモートワークが可能な時代になったので、趣味や副業としてコピーライターを志し、養成講座についてもインターネットで完結する講座を選びたかった。
週1回の課題提出ペースなので、無理なく、また怠けることなく学べた。テキストを読み、課題に取り組むだけでスキルの向上を実感した。自分では出来がいまひとつだと感じた回もあったが、どんな時でも講師の方のアドバイスは丁寧で温かかった。

U・Yさん(30代・女性)地方公務員

 

現在、会社員ですが経理を担当しており、数字に見飽きて、言葉や文章に関わる学びや仕事をしてみたいと思い受講しました。
通信講座なので、都合の良い時にできる点が良かったです。私は、通勤電車の中や仕事前にカフェで取り組むことが多かったです。
マンツーマンの添削が良かったです。添削は、良かった点、改善点がわかりやすく、作品一つ一つを丁寧に見て下さっているのが伝わってきました。
コピー作りを基本から、まさに「プロの技」と思える方法まで学ぶことができました。作成過程のアプローチは、目から鱗が落ちる学びもあり、すぐに試したくなるほどでした。

G・Tさん(50代・女性) 会社員

 

在職の身であり、平日は仕事があり、土曜日も不規則ながら出勤が多いため教室で受講することができません。そういった状態ゆえ「オンライン講習」であり「回数も多すぎない」という点に焦点を絞り調べ、こちらの講座を見つけました。
添削についても機械的な回答ではなく、何が良くてどこを改善するべきかはっきり書いていただき、自分だけでは思い付かない発想や課題の意味に気付けました。
コピー作成にまつわるイロハのイをご教示いただきありがとうございます。この先の自信に繋がりました。

O・Sさん(30代・男性)メーカー勤務

 

8回ありがとうございました。毎週末、この講座を最優先に取り組んできました。
添削があたたかく、良い部分を見つけようとしてくださるので、添削が楽しみで、課題に取り組む力が湧きました。

M・Nさん(60代・男性)大学教授

 

昔から興味があったコピーライターになるための一歩目として受講。
学長の温かくも厳しいコメントで、コピーライター業務を疑似体験している気分になれました。実際はもっと厳しい業界とは思いますが、初心者として一歩踏み出すにはちょうどよい厳しさでした。上級編のような講座あれば、ステップアップとして受けたいと思います。

H・Tさん (30代・男性) 会社員(IT企業)

 

受講しようと思ったのは、仕事でバナーのキャッチコピーを考える機会が増え、印象に残るコピーを書けるようになりたいと思ったことがきっかけです。

毎回丁寧に添削していただけて、とても勉強になりました。
このコピーはこうすればよくなる、ということに留まらず、こういう方法で考えるとよい、というところまで教えていただけたので有意義でした。

A・Mさん(30歳・女性)

 

コピーの定義・コピーを書く意味合いを改めて認識しました。
ともすると、カッコいい言葉を書こうとしたり、上手い事を言うことが目的になりがちな自分には、この2ヵ月間がいい教訓となりました。
とにかく添削してもらえる事がためになりました。

T・J(37歳・男性)

 

地方だと通学タイプのコピーライター講座を受講できる機会が少ないので、通信講座タイプはとてもありがたいと思いました。
プロのコピーライター講師から、北海道の片隅に住んでいる自分の考えたコピーを添削して頂ける贅沢さに毎週感動していました。

オンライン上で学べる嬉しさで、あっという間の8週間。課題自体はいきなり難しい内容からではなく、回を追うごとに実際のコピーライターの仕事で必要な考え方や技術を段階的に学んでいくような形で、無理なく進めることができました。

添削も毎回想像以上に丁寧にコメントを頂き、自分自身でも気づいていなかった得意な部分と苦手な部分をそれぞれ客観的に理解できる貴重な機会となりました。

また、この講座を受講していたおかげか、受講期間中に求人広告のコピーライターへの採用が決まりました。

興味があったものの、なかなか踏み出せなかったコピーライター講座に申し込んで本当に良かったと思っています。

K・M(30歳・女性) コピーライター

 

最初は別の講座の受講も考えましたが、毎週決まった時間に通う、あるいは配信するような講座は、平日は仕事で残業の可能性もあり、休日も個人の活動で時間の制約がある自分には受講が難しいと思いました。そんな時に、時間に縛られずに出来るこの通信講座を見つけ、受講することにしました。

受講して良かったと感じた点は、いくつかあります。
まず、自分のペースで出来たこと。必須課題のほかにも任意課題があり、忙しさに合わせて取り組むことが出来ました。
また、課題に対して他の人の考えたコピーも知ることが出来るので、自宅で一人で行う通信講座でありながら、程よい距離感で他の人と一緒に講座を受けている感覚になりました。
毎週の課題は正直大変でしたが、やはりコピーを書くのは楽しいと思えました。

身についたことは、コピーを書く際の「根本的な考え方」です。
もともと言葉遊びが好きで、最初の方は洒落た言葉や耳触りの良い言葉を並べて、コピーを作っていました。
しかし、「どうすれば相手の心を動かし、行動させることが出来るか?」というコピーの基礎的な考え方を知ったことで、言葉のテクニックは二の次であると分かりました。それ以来、思いつくコピーの幅が広がったと思います。

毎週の課題提出は、限られた時間の中で自分に出せる限りの力を出し切れる、実践的な内容でした。
自分の書くコピーに自身が無かったため、どんな添削が返って来るのか最初は不安でしたが、語りかけるような丁寧で親しみのある文章での添削で、安心しました。添削のおかげで自分に自信がつき、毎週の課題がより楽しくなりました。本当にありがとうございました。

I・Tさん (30代・男性) 会社員(税務会計事務所)

 

コピーライターへの転職が現在の目標です。基礎を学ぶ必要があると思い、他社の基礎コースと上級コースを受講しましたが、まだまだ学ぶべきことが多々あると感じていました。そこで見つけたのが「実践コピーライター講座」です。現役コピーライターの添削が受けられるということで即決。地方に住んでいるので、通信教育スタイルが自分に合っていました。
第3回の●●●●発想法は、自分にとってまったく新しい考え方でスゴイ発見でした。講座は全体を通して出題から添削まで丁寧な対応でとても満足しています。費用対効果は高いと思いました。
また、全8回の講座が非常に短く感じました。半年くらいかけて全20回ほどの講座もお願いします!

N・Yさん (30代・男性) 会社員(ゼネコン)

 

元々コピーライターに興味があったということと、会社で広報も担当しており、その業務に活かせると考え、受講することに決めました。

キャッチコピーの考え方はひらめき要素(才能やセンスに近い物)が強いと思っていましたが、それだけではない、ということを知れたのが大きな学びです。

課題提出・添削の流れは交換日記のような感じで、先生からの返事を毎回楽しみにしていました。
自分のキャッチコピーがなぜ良かったのか、どうすれば改善できるのか、毎回わかりやすく的確なアドバイスをくださったのがとても良かったです。
なかなかコピーを考えられず苦戦しているときも、励ましの言葉や解決策をくださり、感謝しております。

E・Aさん(29歳・女性) 会社員 広報

 

仕事でSNSなどを使って集客する際に、上手いコピーを書きたいと思って受講しました。

毎回、課題提出日ギリギリまで書いては消し、書いては消しを繰り返しましたが、添削で励ましていただき、なんとか最後までたどり着くことができました。
課題制作を通じて、コピーライターの仕事の一端を疑似体験できたのは、大きな収穫です。

講義、課題とも大変勉強になりました。課題のボリュームを自分で調節できるのも、初心者には助かりました。

T・Yさん(47歳・女性)フリーランス

 

転職やフリーを目指すのに役立つのではないかと思い、受講しました。

週1回の課題提出は、学習ペースを作りやすく、毎週の習慣になりました。今後もペースを作ることを心がけたいです。
全8回で終わるのがもったいないと思いました。延長コースなどあればいいと思います。

S・Mさん(42歳・男性) 校正者

 

コロナの影響で仕事が休みになったこと、以前より転職を考えていたため、この機会に少しでも何か始めたいと思っていました。
もともと文章を書くのが得意なこともあってそれが活かせる仕事を考え、こちらの講座にたどりつきました。とても丁寧で信頼できる添削が良かったです。
毎回、メールが届くのが楽しみでした。自分のコピーをほめていただけると本当にうれしかったですし、悪い点、改善案など、非常に勉強になりました。

M・Yさん(30代・女性) 教育関連のアルバイト

 

添削は想像以上に細かく見ていただけるので、アドバイスはとても参考になりました。
また、アドバイスは良かった点はきちんと褒めてくれますし、ダメだった点は何がだめで、どうしたらよくなるかまで的確にわかりやすく提示してくれるので、最後までモチベーションを崩さず進めることができました。

K・Yさん(20代・女性) 広告制作会社 社員

 

実践コピーライター講座を受講して一番良かったことは、基本を学べたことです。
受講前に少しコピーライティングのマニュアル本やTCCのコピー年鑑を読んだりしていましたが、講座を受けて、より世界を広げることができたと思います。特に「○○○によってイメージを広げる方法」は、目からうろこでした。また、添削は、やはりプロに見てもらえることは大きいと実感しました。
どういうところが悪いのか、また逆にどういうところがよくできているのか、自覚できて良かったです。

S・Hさん 41歳 フリーランス

 

デジタルマーケティング業界で働いています。
仕事でキャッチコピーを書くということはないのですが、「印象的で伝わりやすい」言葉を使えるようになりたいと思って受講しました。
他の講座とも比較しましたが、仕事と育児をしながらの受講となるので、通信で完結することと、課題量がちょうどよさそうな事からこちらの講座を選びました。
1回ごとにテーマがあり、それに沿って学んでいくことができたのが良かったです。

M・Kさん 39歳 会社員

 

現在育休中で、休業中に不得意分野の克服やスキルアップ、復帰に向けてのリハビリがしたいと思い、受講を決めました。

個別添削だったので、自分の改善すべき点が分かりやすく、改善例も挙げてくださるため参考になりました。また、日常生活でのコピーライター的視点も教えていただき、役に立ちました。やる気にさせてくれる愛ある指導の仕方は、実務でも参考にさせていただきたいと思いました。

今までのコピーライティングは、その時のひらめきに頼っていた部分があったので、自分の中にハウツーがある安心感を得ることができました。
また、実務にすぐ取り入れられるハウツーを教えていただき、コピーライティングの幅が広がると同時に精度アップにもつながり、コピーづくりに自信がつきそうです。

Y・Tさん 42歳 会社員(育休中)

 

ずっと独学だったので、きちんと添削して欲しいと思い、この講座を受講しました。
テキストがあるので、具体的に何をどのうように取り組めば良いのかがわかり、とても良かったです。
また、毎回締め切りがあり、集中して学ぶことができました。

K・Hさん 39歳 フリーライター

 

10年以上前のことですが、1年間だけコピーライターとして働いたことがありました。
「コピーの公募や副業にチャレンジしたい」と、「今の仕事にも役立てたい」と思い、再度学び直すために受講することにしました
また、自分の今の実力がどんなものなのかをも知っておきたいと思いました。最初、通信講座ということで正直、不安の方が大きかったです。
しかし、マンツーマンで添削指導していただき、自分のコピーの魅力を引き出していただける講座内容で、すごく自信がつきましたし、継続することができました。

K・Mさん 39歳 団体職員(広報

 

以前からコピーライティングには興味があり、勉強してみたいと思っていました。ただ、通学の講座を受けに行くのは時間的にも金銭的にも余裕がなかったため、まずは比較的気楽に始められる通信制の講座で基礎を学んでみようと思い、こちらの講座を受講してみることにしました。

コピーの書き方だけでなく、仕事をする上で意識するべき部分まで教えていただけたのがとても参考になりました。コピーライターとしての仕事の一部を疑似体験することができたように思います。
また、添削していただくのを毎度楽しみにしていました。何が良かったか、どのような視点を足すとより良くなるかなどを知ることができ、自分で勉強しても気付けなさそうな点をいくつも学ぶことができました。
毎回楽しみながら取り組むことができ、とても良かったです。ありがとうございました。

M・Bさん 23歳 会社員

 

講義のほかに添削にて補足指導があったので、講義の内容がさらにわかりやすく伝わってきたのに加え、コピーを作成する上で何度もそれを参考にすることができ、とても勉強になりました。
添削は、各自の個性や考え方など、かなり幅広い意見を受け入れてくれる感じがすごく伝わってきて、楽しみながらコピーづくりができました。また、細かい指摘もして頂いたので、何が悪かったのかが明確になってよかったです。

S・Tさん 25歳 会社員

 

すでにコピーライティングの仕事をしていますが、雲をつかむように実態がない中で取り組んでいたので、納得いく仕事ができませんでした。
すぐ実践に活かせるよう、基礎を学びたかったので申し込みました。
毎週取り組むことで、コピーライティング脳が鍛えられたと思います。
また、的確で温かいアドバイスも毎回ためになり、純粋に自分の作ったものをしっかり見ていただいて嬉しかったです。
課題の内容も気軽に取り組めるものだったので、難しくとらえずにシンプルに考えて言葉を紡ぎだせばいいということに気づかされました。

S・Yさん 34歳 フリーライター

 

講座を受講して一番に感じた魅力は「具体的な課題と添削があること」です。コピーライターという仕事に憧れていた私にとっては、その具体性こそが求めていたものでした。受講するまでは、目の前にそびえる壁を眺めて、ただただ途方に暮れていました。しかし、課題を提出し添削をしていただく中で、憧れていた向こう側へ行くための具体的な方法を教えていただきました。私にとって、壁の向こう側へと自身を繋げてくれる様な感覚でした。正に、壁がドアになった瞬間です。同時に面白いなと思ったことは、「ドアのカギ穴へ差し込むカギは、私自身が持っていたんだ」と気づかせてもらえたことです。

N・Aさん 28歳 フォトグラファー

 

この講座を受講しようと思ったのは、「キャッチコピーからボディコピーまで幅広く学べる」「実際の仕事の模擬体験ができること」「採用実績を作るチャンスがあること」など、他のコピー講座にはないメリットや個人の成長に繋がりそうなカリキュラムに魅力を感じたからです。 テキストが分かりやすく、コピーを身近に、無理なく、楽しく学ぶことができたと思います。 添削は、褒めるだけでなく悪い点もしっかり指摘して頂けたので、今後コピーを作る上で大変参考になりました。

S・Aさん 31歳 サービス業

 

コピーライターになることを目指す過程で、地方在住のため通学型の受講が困難だったため、この講座を受講しました。テキストが丁寧で、ボディーコピーやビジュアルを考える課題もあり多面的に学べた点がよかったと思います。

就職活動中 2年前にこの講座を受講しました。受講前に日本最大のコピーコンテストに初めて応募したときは、1次審査す ら通過しませんでした。しかし受講した後、2年連続で1次審査を通過することができました。「実践コピーライター講座」で指導していただいたことが力に なっている結果だと思います。次回はさらに上を目指して頑張ります!

R・Kさん 25才

 

基本的な考え方を教えてもらえたことがよかったです。添削もいつも楽しみにしていました。また、添削はダメなところを指摘するだけではなく、何がダメでどうすればよりよいものになるかを教えてくださったのがとてもよかったです。

T・Aさん 24歳 広告制作プロダクション 営業

 

実際の現場の仕事における流れや、提案の方法などを知ることができたのは、とても興味深く、参考になりました。 特に企画意図の書き方などは、制作経験が短い自分には新鮮でした。添削も、長くまとまらない文章が多い自分の提出課題に、的確に答えてくださり、ありがとうございました。添削を見るのは、課題提出後の楽しみでした。最近は、コピーを書くことが少し日常的になってきたのか、自然とコピーを考えていたりするようになりました。これが、いちばんの収穫かもしれません。

K・Yさん 32才 印刷会社 制作

 

コピーの添削指導のくり返しだけでなく、コピーそのものの考え方から始まり、ボディコピーや企画書の書き方まで学ぶことのできるカリキュラムは大変良かったと思います。特に企画書の書き方は早速役に立っています。 また、添削については、正直あまり期待していなかったのですが、1回1回の添削が非常に丁寧で、アドバイスについても一貫しており、さらに自分のコピーを改善したコピーまで提案していただき、この件については昔コピー講座に通っていた時より、ずっと参考になりました。

Y・Gさん 36歳 メーカー 企画・広報

 

以前、会社にコピーライターがいたのですが、現在はいないためにコピーを書く必要性が生じました。また、広告を作成する際のアイデアを広げていくための参考になればと思い、受講することにしました。 受講後の感想は、添削がとても分かりやすかったです。もちろんカリキュラムもとても良かったです。アイデアをひろげていくためのコツが身についたかなと思います。短期集中というのは、早く基本を学べ、すぐに実践に活用できるというところで、自分にはテンポが良かったです。

M・Mさん 39才 広告代理店 デザイナー

 

日頃の業務でコピー制作が必要な場面があるものの、我流で制作しており、コピー制作に関する教育を受けたことがなかったため、本講座を受講しようと考えました。これまで知らなかったアプローチを学ぶことができた点が良かったと思います。また、添削では、自分で気づいていなかった癖や偏りを指摘していただいたり、ブラッシュアップ案などを示していただいたりする中で、さまざまな気づきを得られました。言葉に対する感度・正確さ・スピードを磨き、広告・制作物のコンセプトワークや企画書の作成に活かしたいと思っています。

T・Mさん 41歳 クリエイティブディレクター(広告・Web関連企業)

 

申し込んだ当初はプロのコピーライターに近づく糸口が見つかれば幸い、くらいに構えており、高々8週間それ も週一回の課題提出でどれくらいの結果が出せるのだろうかという、やや疑心暗鬼的な印象もありましたが、経験豊かなプロの目線からの的を得た添削やアドバ イスの数々に本当に満足しております。ありがとうございました。

M・Kさん 50代 小売業 企画・営業

 

現在、翻訳の仕事をしています。仕事の幅を広げ、英語又は日本語でコピーのできる翻訳者としてフリーで働いてみたいと思っています。
コピーライティングに興味があったので、どういうものか知ってみたいと思ったため、申し込みました。ウェブでの受講が気軽で、値段もお手頃、期間もちょうどいいと思いました。テキストが読みやすくて分かりやすかったです。
初心者の私には、「楽しみながら取り組んでください」といスタンスが良かったです。
毎週の添削が楽しみでした。

H・Yさん 翻訳業 44歳

 

私の会社ではメニューをつくる時に今まで文章やキャッチコピーがうまく反映されておらず
言葉が不十分でお客様に伝わりにくい事が多く、この講座を受講し味の表現、
見た目の表現を勉強しお客様に伝えていきたいと思ったからです。
キャッチコピーは自分よがりの言葉を並べるのではなく、相手の事を考え提案をしてあげる
事が大切だと気づきました。

Y・Kさん 飲食店経営者 38歳

 

受講生のその後は?

受講生のその後 過去に「実践コピーライター講座」を受講した方が、その後どのように活躍しているかをご紹介します。   第54回宣伝会議賞 シルバー賞を受賞 講座受講後、コピー大学賞でグランプリ ...

続きを見る

 

開講スケジュール

      2024年6月コース テキスト配布 講座内容 課題提出締め切り 第1回 6月   4日(火) 誰でもスラスラとキャッチコピーが書ける ようになる方法 6月 1 ...

続きを見る

 

受講申込みページへ

© 2024 実践コピーライター講座(通信講座)